廿日市市をもっと楽しむための総合情報マガジン

廿日市なび

宮島|焼き牡蠣発祥の地「はやし」に行ってみました。

ネット情報 2022/06/21 #レストラン

宮島にある焼き牡蠣発症の地、はやしに行ってみました。表参道商店街の真ん中あたりにある宮島を代表する焼き牡蠣の店の一つです。地御前の牡蠣を使っているのが特徴.

廿日市市は焼き牡蠣でも有名です。

焼き牡蠣の発祥の地|はやし

廿日市市で焼き牡蠣といえば「はやし

はやしを中心に焼き牡蠣を紹介していきたいと思います。

最高級の「地御前かき」を使用した焼き牡蠣

3年もののみをつかっている大粒の牡蠣が廿日市のはやしでは食べることができます。

https://hikog.gokenin.com/jigozennokaki.html 地御前牡蠣の歴史

さっそく「はやし」に来てみました。

テイクアウトで食べれそうな雰囲気ですが、イートインのみとなります。
 
はやしのネット情報
 
https://ameblo.jp/hirosimameibutu/entry-12548554916.html
店頭に出来ている行列に並び店内に入り注文したのは厳選三年物を使用していて何度も水産庁長官賞受賞、天皇杯(水産部門)受賞、宮内庁御用達品だという「焼がき」4ヶ(大きさなどによ4~5個になることもあります)です。
 
https://blogtag.ameba.jp/news/%E7%84%BC%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%97

インスタ映えすると人気の牡蠣専門店宮島ランチは焼がきのはやしで焼き牡蠣発祥の地でもあります憧れのランチに行けて嬉しいひととき入り口からそばのテーブル席にご案内していただきましたまずオーダーした生牡蠣が運ばれてきました鳥居があって嬉しい⛩鳥居は70年ぶりの大改修で見れなかったもので単品でもある生牡蠣ですがせっかくなので牡蠣フライと牡蠣ごはんがあるセットにしました

 https://haraheri.net/article/904/hiroshima_oyster

落ち着いた和風の店内はテーブル席がメインで、靴を脱いでゆったりのんびりとくつろげるお座敷の用意もあります。

子供連れの方にとっては嬉しいポイントですね。

 

間口は狭目ですが、奥行きが深く席数もたっぷりと用意されており、宮島の観光客でいつも賑わっていて、なんと半数以上が外国人観光客。

「お客様に多くの宮島文化に触れてもらいたい」という店主の想いから、宮島焼きの和食器を使用していたりと、随所からこだわりや温かさを感じます。

 

実際に宮島の代表的な焼き牡蠣「はやし」の焼き牡蠣を注文

 
味は...
 
なるほど。
 
あきらかに違いますね。
 
実はここにくるまでに、
このような焼き牡蠣たちを食べてきました。
 
表参道商店街の始まりかた焼き牡蠣を食べていきました。
このようなワンポイント一工夫したような焼き書きは増えています
 
レモンにつけると美味しいですよね。
焼いただけでなく、蒸したような焼き牡蠣もありました。
 
これだけの焼き牡蠣を食べてきました。
広島さんだけど廿日市近郊ではない焼き牡蠣、
まったく外からの焼き牡蠣もの...グラタン風の焼き牡蠣、チーズを載せた焼き牡蠣
大粒の焼き牡蠣、小粒だけど濃厚な焼き牡蠣...などなど
 
ほぼ全ての焼き牡蠣を食べましたが、
やはり地御前の「はやし」の焼き書きは一味違いました。
 
牡蠣自体はそこまで大きくありません。
でもひとつひとつの味わい深さがはっきりと違います。
焼き書きは噂通り、はやしを一度食べてみることをおすすめします。
 
 

はやし以外にも牡蠣が有名な廿日市

島田水産

島田水産廿日市市宮島口西1丁目2-6TEL.0829-30-6356 /
営業時間.牡蠣小屋10:00〜20:30 /
店休日.12/31 /
駐車場.12台
「安芸の一粒」「厳蠣(げんき)」と
2種類のオリジナルブランド牡蠣も生産されとるよ!
「安芸の一粒」は、5年の歳月をかけて完成した、宮島の天然牡蠣を親牡蠣にして生産する牡蠣。
「厳蠣(げんき)」は安芸の一粒の中でも優秀な牡蠣を産卵前に選別した”バージンオイスター”と呼ばれる生後数ヶ月で出荷する牡蠣。
 
席は全部で約60テーブル!
 

生牡蠣殻付き

殻付き牡蠣のオススメの食べ方は焼き牡蠣と蒸し牡蠣!みんなで集まって網の上で焼くバーベキューは、瀬戸内の冬の風物詩です!殻付き牡蠣は、出荷用に選別しています。

 【容 量】15個 / 20個 / 30個 / 50個 【用 途】  焼き牡蠣、蒸し牡蠣 【賞味期限】発送後4日以内。(要冷蔵)

 
生産者が直接提供するこだわりのカキ
江戸時代よりカキ船でカキ料理を振る舞い、300年以上の伝統を受け継いでいるカキの生産者の店。水揚げされる、生産現場のすぐ横の牡蠣小屋にて、宮島沖の大野瀬戸で育てられたプリプリの新鮮なカキを地元の漁師のように“浜焼きスタイル”で味わえる。カキ船料理や単品メニューもあるが、「広島牡蠣食べ放題コース」が好評。焼きカキの食べ放題は、毎年10月31日~4月30日までの6カ月間のみの営業で、開始時期は変動するため、事前に公式HPで確認を。広島湾を隔てた向こう側には宮島が見えるロケーションも魅力だ。

海の見える絶好のロケーションでお得な牡蠣食べ放題を満喫♪海鮮BBQや”かきグラまん”も

広島で牡蠣を食べるなら島田水産で!自社で水揚げした牡蠣を、炭火で焼くセルフ形式で楽しんでいただけます◎イチオシの「かき食べ放題」は、生産者直営だからこそ実現できる鮮度と価格!新鮮な海の幸を楽しめるBBQや、様々な牡蠣料理が楽しめる定食、テイクアウトにも人気の「かきグラまん」など様々です。目の前に広がる海を眺めながら、自慢の牡蠣を存分に満喫してみては♪

広島県廿日市市宮島口西にある島田水産は、江戸時代より「かき船」でかき料理を振る舞い300年以上の伝統を受け継いでいる広島かき生産者のお店です。広島にお越しの際は是非お立ち寄りください。大人気のカキ小屋、牡蠣の直売・地方発送を行っています。
 

クリーニングへ行った帰りにekieに寄り道アンデルセンで翌日の朝ごはん用の食パンを購入しおみやげ街道でランチ用の中華まんを購入かきグラまん¥350くらいだったかな小ぶりの中華まん冷凍商品表面には牡蠣の絵柄と島田水産の焼き印加熱後に実食割ってみた中身は牡蠣とホワイトソー

宮島口から車で1~2分で到着する島田水産は、冬になると牡蠣小屋がオープンし、焼き牡蠣の食べ放題が堪能できます。

料金もリーズナブルで水産会社が直営している店舗なので牡蠣の味も抜群。

牡蠣小屋で牡蠣を炭火で焼くという雰囲気もあって、仲間でワイワイ訪れるのもおすすめです。

https://rurubu.jp/andmore/article/14945
https://ameblo.jp/sarubambino/entry-12661807871.html
https://syokuki.com/archives/31550
https://www.ikumen-life.com/2017/03/shimada.html
https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340201/34002005/
 
 
かきの館 寺岩
広島県廿日市市物見東1-1-34
営業時間 10:00~20:00 (5月中旬~9月まで休み)
10月~ 平日10:00~17:00 土日祝10:00~20:00
日曜営業
 
公式 http://teraiwa.com/
個人ブログたち
http://blog.livedoor.jp/nikutamasobanegikake/archives/78079731.html
https://blog.goo.ne.jp/osakana-blog/e/579c07f4ead5f2d7eb95b8f22683cc36
https://hatsu-navi.jp/enjoy/gourmet/kakiteraiwa/
https://ameblo.jp/burukinta/entry-12589937636.html
https://fan345.blog.fc2.com/blog-entry-999.html
トリップアドバイザー口コミ
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1022438-d4898574-Reviews-Kakinokan_Teraiwa-Hatsukaichi_Hiroshima_Prefecture_Chugoku.html
 

この記事を書いた人

廿日市メディア運営事務局

廿日市市の魅力を発信する廿日市メディアの運営事務局です。

Pickup Contentsおすすめ記事

ネット情報 2023/07/18

期間限定!未来の遊園地が開園!?廿日市市にチームラボがやってきた!

視覚はもちろん、五感で楽しむことができるチームラボ。 ついに、広島県廿日市市にもチームラボの施設ができます! チームラボの魅力、廿日市市内のどこにできたのか、などご紹介していきます。

ネット情報 2023/06/01

廿日市市の宮島観光は厳島神社だけじゃない!更なる絶景!魅力たっぷりの宮島を紹介!

広島県廿日市市に位置する宮島。人口1564人の小さな島です。宮島といえば「厳島神社」を思い浮かべる方は多いはず…。 厳島神社にもぜひ足を運んでほしいのですが、宮島には他にもたくさんの魅力があります! 今回は、宮島に来たなら行って欲しいスポットをまとめてみました!

観光 2023/04/10

4年ぶりの開催!「第32回 はつかいち桜まつり」行ってきました!

4年ぶりの開催!「第32回 はつかいち桜まつり」の参加レポートです。 是非ご覧ください。 廿日市観光協会でも情報発信されてますので、是非ご覧ください。 ⇩ https://www.instagram.com/reel/CqkF0GkuiKd/?utm_source=ig_web_copy_link

Ranking人気の記事ランキング

No.1

ネット情報 2024/02/29

広島県で人気のお寿司屋と言えば、廿日市市宮島にある『宮島鮨 天扇』(てんせん)

広島県は、瀬戸内海に面した、海の幸に恵まれた地域です。そんな広島県の中で、人気ナンバーワンになったお寿司屋さんが「広島県 廿日市市 宮島」にあります! 海外や国内からの観光客も喜ばせる新鮮で美味しい海の幸が食べられるお寿司屋さんを紹介します!

No.2

観光 2024/02/21

2月24日(土)・25日(日)開催!廿日市市「こどもがつくるまちづくり」を体験しませんか?

広島県廿日市市では、「こどもが主役のまち はつかいち宣言」として、こども子育て世代を見守り、こども達が健やかに育つまちを目指して推進しています。今年は、「こどもがつくるまち・もり・うみ」プロジェクトとして、子どもの仕事体験ができるイベントが行われます。

No.3

ネット情報 2024/02/16

宮島SAに「ピクミン現る!?」世界観が可愛すぎると話題!【ピクミンテラス】

広島県廿日市市にある山陽自動車道の宮島SAを、ご存知でしょうか?広島県廿日市市おすすめのグルメ・お土産やなどが豊富に揃っていて、観光客にも人気のスポットです。今回は宮島SAで話題になっているピクミンのイベントを紹介します!夏まで開催されているので、ぜひ期間中に訪れて見て下さい!

Search記事を探す