廿日市市をもっと楽しむための総合情報マガジン

廿日市なび

宮島で見かける「杓子」これ何よ。

ネット情報 2022/06/20 #名所 #杓子 #人力車

廿日市市の宮島でいたるところで見かける「杓子」これはなんでしょうか。

ある修行僧からはじまった杓文字

その昔
まだ廿日市にもみじまんじゅうを含めて何も特産品が無かった頃
 
光明院の修行僧がどのような産業で街を盛り上げるのがよいのか
必死で考えていたとき、
夢の中に弁財天がでてきたとのことで、
その琵琶から「しゃもじ」を連想して産業にしたということです。
 
ちなみにその修行僧がいた光明院とは
 
現在もまだあり、それはこちらです。
 
人力車は常に待ち構えています。
 
ちなみにこの寺院の向かいにある焼き牡蠣はおいしいのでおすすめですよ。
 
 
廿日市市は焼き牡蠣が有名なので、
後日焼き牡蠣を中心にした観光をする予定です。
 
 
おおぶりの焼き牡蠣で400円程度
 
杓文字は飯を取ることから「(敵を)召し取る」ということで、
よく甲子園で広島の応援のときは杓文字をもった生徒たちが杓文字をカチカチと音を鳴らしていたそうです。
 
召し取る杓文字でカチカチならす。
カチカチ(勝ち勝ち)ということだそうです。
 

HISTRIP MAGAZINE

を見るととても勉強になります。
 
宮島のしゃもじは、神木から作られていることから、使えば「幸運・好運に恵まれる」と名声が広がっていきます。宮島のしゃもじが有名になっていくにつれて、しゃもじの生産も本格化していき、宮島の一大産業へと発展していきました。戦時中には、しゃもじが「飯を取る」ことから「敵を召し取る」と言われ、縁起物としての人気が高まったそうです。現在販売されている、お土産用の飾りしゃもじには、「必勝」や「商売繁盛」といった筆文字が入れられていますよ。
 
さあ、世界一の大杓子に人力車で行くぞ!(続く)
 

この記事を書いた人

廿日市市独身男性

廿日市ライターです。男性目線で書いていきます。

Pickup Contentsおすすめ記事

ネット情報 2024/06/11

もうすぐ行楽シーズン!憧れの『高級宿』特集!

梅雨シーズンを越えれば、もうすぐ夏。旅行の計画を立てる方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、ぜひ一度は泊まってみたい!廿日市の『高級宿』をご紹介します。お値段も記載していますので、ちょっとラグジュアリーなご旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみてください!

観光 2024/05/31

おばけとチェキがとれる!?廿日市市で6月に行われるイベントをご紹介!

早いもので、今年ももう6月!! 6月の予定はもう決まりましたか?? まだ決まっていないそこのあなた!今回の記事では6月に廿日市市で行われる是非とも行ってほしいイベントをご紹介します!

観光 2024/05/28

走って爽快!廿日市市でバイクツーリングしてみませんか?

廿日市市では、標高1000メートルを超える山々から、美しい瀬戸内海に面した沿岸部まで、様々な自然・景色を楽しむことができます。今回は、バイクが趣味の著者が、バイク初心者から上級者まで楽しめる!廿日市市でのバイクツーリングについて、魅力をたっぷりお伝えします!

Ranking人気の記事ランキング

No.1

観光 2024/06/07

千年以上消えることなく燃え続ける火!?宮島にまつわる都市伝説をご紹介します!

古くから島全体が神としてあがめられてきた「宮島」。 沢山の歴史が詰まっている「宮島」。 今回の記事では、そんな廿日市市にある「宮島」にまつわる都市伝説についてご紹介します!

No.2

観光 2024/06/06

一生の思い出に残るプロポーズを!廿日市のおすすめプロポーズスポット

「ジューンブライド」に合わせて結婚される方が多い6月。読者の皆さんの中にも、プロポーズを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、人生の一大イベントをより思い出深いものにする、廿日市市のおすすめプロポーズスポットについてご紹介します!

No.3

観光 2024/05/31

おばけとチェキがとれる!?廿日市市で6月に行われるイベントをご紹介!

早いもので、今年ももう6月!! 6月の予定はもう決まりましたか?? まだ決まっていないそこのあなた!今回の記事では6月に廿日市市で行われる是非とも行ってほしいイベントをご紹介します!

Search記事を探す