廿日市市をもっと楽しむための総合情報マガジン

廿日市なび

【讃美牡蠣】宮島口フェリーターミナルで購入できるお土産の中で、一番美味しい牡蠣をお教えします。

観光 2022/06/21 #駅 #お土産

宮島の玄関である宮島口フェリーターミナルには様々なお土産ショップがございます。 その中でもフェリーターミナルはつこいマーケットで購入できる牡蠣のお土産についてお伝えします。

廿日市市 宮島のお土産はどこで買う?

みなさんは観光に来た際、お土産を購入しますか?
多くの方は名産やお菓子・民芸品など、その土地で有名なものを購入しますよね。
 
宮島口フェリーターミナルには、広島県にまつわるものはもちろん、廿日市宮島に関するお土産が揃っている
etto(エット)やはつこいマーケットがあります。
 
それぞれの特徴をご紹介します。

etto(エット)

ettoとは・・・

広電宮島口駅から徒歩1分、宮島口旅客ターミナルに直結の観光商業施設「etto(エット)」。

16のショップ&レストランがお客様をお待ちいたしております。

瀬戸内海に浮かぶ宮島を横目に豊かな自然の恵みを味わったり、多彩な食文化に触れたり、ここにしかないお土産を探したり。

宮島詣でのプロローグとエピローグにいつくしい時間をたっぷりとお過ごしください。

引用:https://etto-hiroden.com/#concept

 
広島・瀬戸内のローカルグルメやスイーツなどが味わえる飲食店や、
ここでしか買えないお土産・雑貨などのショップが集まっている商業施設になります。
 
トイレやATM・駐車場も充実しており、
親子連れでも楽しめそうな情報もたくさんありますが、実際どうなのでしょうか?
 

お土産ショップや、飲食店、コーヒーショップなどがあります。中はキレイで広々としています。

アツアツのお好み焼きを食べたり、ここでしか買えないお土産を買ったり

シカと宮島のキーホルダー、ガーゼタオル、クーポンサービスのひやしあめ(ジュース)

溶けちゃうのですぐに食べてしまいましたが、暖かかったので、ボリュームのあるコーヒーのソフトクリームも美味しかったです♪

引用:https://ameblo.jp/10satou94/entry-12638256805.html

 

1階はショッピングやちょっと休憩をしたい時に、2階はお昼や夕ご飯を食べたいときにおすすめです。

1階の入り口すぐの「旅行の友本舗」では、こだわりの素材でにぎる手作りおむすびが食べられ、ここだけしか手に入らない関連グッズや商品が並んでいます。定番のふりかけはもちろん、スーパーでは見かけないような珍しいふりかけもあり、ワクワクするお店です。「伊都岐珈琲」は、フェリー乗り場が見える場所にイートインスペースがあり、宮島の玄関口を眺めながらのんびりと珈琲を飲むことができます。中央にある「島ごころSETODA」で買えるまるごとレモンが入ったレモンサワーは、インスタ映え間違いなしの見た目!2階では、ラーメン、お好み焼き、カレーなどが食べられます。

引用:https://hread.home-tv.co.jp/post-118743/

お土産だけでなく、飲食店も個性的で楽しみがたくさんありそうな商業施設ですね!

はつこいマーケット

はつこいマーケットとは・・・
はつかいちに来て(こい)、はつかいちに恋(こい)してほしいという思いを込めて…「はつこいマーケット」は、廿日市市内中心から選りすぐりの商品を集めたマーケットです。広い店内には、はつかいち発祥のけん玉をはじめ、海の幸、山の幸、ローカルグルメ、変わり種もみじまんじゅうに、スイーツ、雑貨などが所狭しと並んでいます。見るだけでもワクワク!はつこいマーケットでしか買えない限定商品もあります。ぜひ、宮島観光の前に、そして観光の後に、ぜひお立ち寄りください。
 
実際に行ってみましたが、食べ物から特産品・民芸品に至るまで様々な商品の展示が行われていました。
はつかいち観光協会宮島口本部が運営しているともあり、
とても充実しております。
 
商品が陳列されているゾーンとは別に、入り口入ってすぐに2つの牡蠣を取り扱う店舗があります。
大野漁協直売所 牡蠣の加工品、生牡蠣、冷凍牡蠣、大野あさりなどを販売しているお店
讃美牡蠣 にぎり天やオイル漬けなど牡蠣に関連したお土産商品とお酒を販売しているお店
 
今回私が衝撃を受けた牡蠣を取り扱っている、讃美牡蠣の取扱商品を詳細してまいります。
お土産にとてもおすすめの商品ばかりです。
 

讃美牡蠣とはどんなもの?

讃美牡蠣は株式会社寺西屋のブランドのようです。
公式のHPには讃美牡蠣について以下のように記載がされております。
現在の海は昔に比べてプランクトンが減っています。 原因は近年問題視されている環境破壊が原因です。このまま環境破壊を無視していると美味しい牡蠣がいずれできなくなるという事から任意団体を立ち上げ環境改善活動を始めました。環境保全活動は主に海の掃除や海に流れてくる山の水を良質にするため植林を行っています。環境保全活動には資金が必要なため、この度、牡蠣及び牡蠣の加工品販売をする讃美牡蠣というブランドを立ち上げ、そちらの収益の一部を環境保全活動の資金にあてて います。最初は牡蠣のためにと始めた活動ですが、この活動を宮島から全国、全世界に広がるように、たくさんの方たちに情報発信をしていき協力者を募っていこうと思っております。
引用:https://sanbikaki.com/
広島県はもちろん宮島の名産として知られる牡蠣ですが、
ただ生産するだけではなく、牡蠣を取り巻く環境にまで配慮されて生産されている牡蠣ということがわかりました。
 
実際にどんな商品があるのか、はつこいマーケットで見てきました。
 

讃美牡蠣は無限大!

お店に入ると牡蠣に関係するお土産の種類の多さに驚きました・・・
 
数ある商品の中で、まず初めにおすすめしたいのは
牡蠣のオイル漬けになります。
店舗には7種類のオイル漬けが陳列されており、それぞれどんな食べ方がおすすめなのか
ポップアップで記載されております。
 
 
個別で購入するのもいいですが、
複数購入の場合は譲渡用に箱に入れてくれます。
 
そのため友人や家族に個別でお土産として購入するもよし、
上司や特別な方には箱に包装し渡すこともおすすめです。
 
 
それぞれの味で牡蠣のアレンジ料理もぜひお楽しみください。
 
 
次に目に入ってきた、おすすめしたいお土産は・・・
牡蠣入りのがんすです。
そもそもがんすとは・・・
【歴史】さてこのがんす、広島でも海沿いの地域で愛されてきたものだそう。起源はハッキリと分からないのですが、おおよそ100年ぐらいの歴史はあるようです。
【値段】数社から手づくり品が販売されおり、だいたい1枚100円前後。 厚さや大きさは店によってそれぞれです。広島の居酒屋さんなどでは、つまみでオリジナルがんすを出すお店も。
【味わい】魚のすり身に、玉ねぎを混ぜて甘みをきかせたり、ニンニクを入れたり、七味をきかせてピリ辛にしたりと、作り手によって味わいもさまざま。
【名前の由来】がんす、という面白い名前は広島弁の「~でがんす=~です」という言葉遣いによるとのこと。
魚のすり身の中に牡蠣が入っている一品です。
広島県らしいお土産に牡蠣が入っている・・・
それだけでもうおすすめする理由をわかって頂けましたでしょうか。
 
大きさは女性の手のひらくらいの大きさで、食べ応え抜群です。
 
そして最後におすすめしたいのが・・・

まるで生牡蠣の食感?解凍後そのまま楽しめる牡蠣

まずは商品の写真をどうぞ。
見えますでしょうか・・・冷凍の牡蠣ですがそれぞれ貝殻がついております。
そして、パッケージに大きく記載のある
まるで生牡蠣食感とはどういうことなのでしょうか・・・
 
店員さんが詳しく説明してくれましたが、
なんとこの牡蠣一度加熱処理を行っているにも関わらず、
解凍後生牡蠣のような風味と食感が楽しめる一品のようです。
 
旅行に来た人のみが楽しめる新鮮な生牡蠣を
お土産として購入し、プレゼントした日には相当喜ばれることはもう目に見えております。
 
実際私も購入して食べてみましたが、
本当に生牡蠣食感でした。笑
 
絶妙に海の塩味がして、醤油を付けずに楽しむことができました。
 
本当におすすめです。
 

お土産を買うのはいいが、荷物になることは避けたい!

はい、そうですよね、お土産を買う時に一番ネックになるのは、

「荷物が増えること」です。

でも安心してください、讃美牡蠣の店舗では地方へ発送を行ってくれますので、

実際に荷物が増えることなく、おすすめのお土産たちの購入が可能です。

先ほど紹介した牡蠣とは別に、普通の冷凍牡蠣も購入しました。

この牡蠣のおすすめの食べ方は、

すき焼きにお肉の代わりに牡蠣を入れることのようです。

牡蠣はもちろんですが、牡蠣の出しが出たすき焼きのタレで楽しむシメのうどんがとんでもなく美味しいようです。

今度楽しんでみます!

 

さすがに広島に行かないと購入出来いですよね・・・?

ここまでお土産としておすすめして来ましたが、
結論、オンライン・LINEにて購入が可能です。
 
美味しいものは現地だけでなく、全国で購入出来たほうがいいですよね!笑
 
実際私もオンラインで購入できるLINEの友達追加を行いました。
この機会にぜひご利用ください!

この記事を書いた人

廿日市メディア運営事務局

廿日市市の魅力を発信する廿日市メディアの運営事務局です。

Pickup Contentsおすすめ記事

ネット情報 2023/07/18

期間限定!未来の遊園地が開園!?廿日市市にチームラボがやってきた!

視覚はもちろん、五感で楽しむことができるチームラボ。 ついに、広島県廿日市市にもチームラボの施設ができます! チームラボの魅力、廿日市市内のどこにできたのか、などご紹介していきます。

ネット情報 2023/06/01

廿日市市の宮島観光は厳島神社だけじゃない!更なる絶景!魅力たっぷりの宮島を紹介!

広島県廿日市市に位置する宮島。人口1564人の小さな島です。宮島といえば「厳島神社」を思い浮かべる方は多いはず…。 厳島神社にもぜひ足を運んでほしいのですが、宮島には他にもたくさんの魅力があります! 今回は、宮島に来たなら行って欲しいスポットをまとめてみました!

観光 2023/04/10

4年ぶりの開催!「第32回 はつかいち桜まつり」行ってきました!

4年ぶりの開催!「第32回 はつかいち桜まつり」の参加レポートです。 是非ご覧ください。 廿日市観光協会でも情報発信されてますので、是非ご覧ください。 ⇩ https://www.instagram.com/reel/CqkF0GkuiKd/?utm_source=ig_web_copy_link

Ranking人気の記事ランキング

No.1

ネット情報 2024/02/29

広島県で人気のお寿司屋と言えば、廿日市市宮島にある『宮島鮨 天扇』(てんせん)

広島県は、瀬戸内海に面した、海の幸に恵まれた地域です。そんな広島県の中で、人気ナンバーワンになったお寿司屋さんが「広島県 廿日市市 宮島」にあります! 海外や国内からの観光客も喜ばせる新鮮で美味しい海の幸が食べられるお寿司屋さんを紹介します!

No.2

観光 2024/02/21

2月24日(土)・25日(日)開催!廿日市市「こどもがつくるまちづくり」を体験しませんか?

広島県廿日市市では、「こどもが主役のまち はつかいち宣言」として、こども子育て世代を見守り、こども達が健やかに育つまちを目指して推進しています。今年は、「こどもがつくるまち・もり・うみ」プロジェクトとして、子どもの仕事体験ができるイベントが行われます。

No.3

ネット情報 2024/02/16

宮島SAに「ピクミン現る!?」世界観が可愛すぎると話題!【ピクミンテラス】

広島県廿日市市にある山陽自動車道の宮島SAを、ご存知でしょうか?広島県廿日市市おすすめのグルメ・お土産やなどが豊富に揃っていて、観光客にも人気のスポットです。今回は宮島SAで話題になっているピクミンのイベントを紹介します!夏まで開催されているので、ぜひ期間中に訪れて見て下さい!

Search記事を探す